ハニーグローパインとは
ハニーグローはパイナップル生産に100年以上の歴史を持つデルモンテが
最高品質のパインを作るために技術の全てを注ぎ込んだプレミアムブランドです。
国内では一部高級フルーツ店でしか取扱いがありません。
特徴について
その最大の特徴は完熟品であることです。
外皮は黄金色に染まっており、平均糖度は20度と通常品に比べて高く強い甘みがあり、酸味が少ないためパイナップルの酸っぱさが苦手な人でも食べられます。
果肉は柔らかくなっているため筋っぽさを感じません。
栽培へのこだわり
デルモンテが持つ広大なパイナップル農場のなかから、特に良質なパイナップルを産出する土地を10年かけて選別しました。その土地でしか栽培できないため限定生産品となります。苗はこれまでの経験をもとに選別した良品質の苗のみを植え付けます。通常パイナップルは果皮が緑色の状態で収穫しますが、ハニーグローパインは熟度と糖度を限界まで上げるため、通常よりも遅く収穫を行います。ギリギリを見極めるため、収穫はパイナップルの栽培に長年の経験がある専門の担当者が管理します。こうして収穫されたパインは大きく、色が濃く、味のよい完熟品となります。
 
販売規格
ハニーグローパイナップル 大玉6〜7個入り
(約12圈法4580円(税込)